15歳の少女を集団レイプ、首を絞め殺害、自殺に見せかけ遺体を木から吊るす(インド)

被害者はインドの身分制度カーストの中の低階層出身

少女が身に着けていたスカーフを使って少女の遺体を木から吊るす

15歳の少女を集団レイプ、首を絞め殺害、自殺に見せかけ遺体を木から吊るす(インド)

15歳の少女を集団レイプ、首を絞め殺害、自殺に見せかけ遺体を木から吊るす(インド)

 

15歳の少女を集団レイプ、首を絞め殺害、自殺に見せかけ遺体を木から吊るす(インド)

15歳の少女を集団レイプ、首を絞め殺害、自殺に見せかけ遺体を木から吊るす(インド)

【AFP=時事】

 インドで10代の少女を集団レイプし、首を絞めて殺害した後、自殺に見せかけるために遺体を木から吊るしたとして、容疑者の男3人のうち 2人が逮捕された。

 残る1人は現在も逃走している。同国北部ウッタルプラデシュ(Uttar Pradesh)州の警察当局が30日、発表した。

 被害者はインドの身分制度カーストの中の低階層出身の少女で、年齢は15歳と報じられている。

 現地警察によると少女は27日、容疑者のうちの1人の男と会うために家族が寝静まった後、自分の村の外れまで出かけたが、男は仲間2人を連れてきていた。

 男3人に抵抗した少女はレイプされ、さらに首を絞められ殺された。男たちは自殺と見せかけるために、少女が身に着けていたスカーフを使って少女の遺体を木から吊るし、立ち去った。

 現場は少女の家から1キロ離れた場所だった。

 この事件では当初、警察の対応が遅れ、村民らの怒りを引き起こした。この地区の警察では職務怠慢で巡査4人を停職処分にした。

 同州では2年前にも下層カースト出身の10代の少女2人が、木から吊るされた遺体となって発見されている。

 家族らは少女たちが殺される前に集団レイプされていたと訴えている。

(AFP=時事 2016年5月30日【翻訳編集】 AFPBB News)

2年前にも10代の少女2人が木から吊るされた遺体となって発見

2年前にも10代の少女2人が木から吊るされた遺体となって発見

2年前にも10代の少女2人が木から吊るされた遺体となって発見

この2年前の事件は、野外でトイレをするために外に出た少女2人が連れ去られ、集団レイプされた末に殺害された事件です。12歳と14歳の少女でした。

インドでは、貧困家庭にはトイレがなく、村の中にも公衆トイレがないため、野外に行くしかありません。つまり、夜の真っ暗な闇の中でも外に行くしかないので、こういったレイプ事件が後を絶ちません。

夜は危険なので、見張り役の友達と2人で連れ立って出かけたのですが、その2人が襲われてしまいました。

こういった事件が起きないように、インド政府は村に公衆トイレをつくる必要があると思います。