米フロリダ州オーランドのナイトクラブで銃乱射事件、約50人が死亡、53人以上が負傷

容疑者は警察特殊部隊との銃撃戦の末、射殺

「容疑者は事前に周到な準備をしていたようだ」

米フロリダ州オーランドのナイトクラブで銃乱射事件、約20人が死亡、40人以上が負傷

米フロリダ州オーランドのナイトクラブで銃乱射事件、約20人が死亡、40人以上が負傷

 【ニューヨーク=吉池亮】

 米フロリダ州オーランドのナイトクラブで12日未明、銃乱射事件があり、地元警察当局は約50人が死亡、53人以上が負傷したと発表した。

 容疑者は一時、クラブ内に立てこもったが、警察特殊部隊との銃撃戦の末、射殺されたという。

 容疑者の身元などは特定されていないが、自動小銃などを所持していたとみられ、連邦捜査局(FBI)などは「テロ事件」として捜査を始めた。

 CNNテレビなどによると、銃撃は午前2時すぎに発生。容疑者はそのままクラブ内に立てこもったため、取り残された客らを救出するため、約3時間後、警察特殊部隊が突入した。

 激しい銃撃戦の末、容疑者は射殺されたが、取り残されていた約30人の客は無事救出されたという。

 記者会見した警察当局は「容疑者は事前に周到な準備をしていたようだ」と語り、計画的なテロだった可能性を示唆した。

 容疑者が建物内に爆発物などを仕掛けた可能性もあり、爆発物処理班が出動して調べているという。

 事件が起きたクラブは地元では有名な「ゲイ・ダンスクラブ」で、FBIなどは動機、背後関係 などを調べている。

 オーランドはマイアミなどと並ぶフロリダ州の主要都市の一つで、ディズニーワールドなどのテーマパークも多く、日本人観光客が多いことでも知られている。

 10日夜にも女性歌手がコンサート終了後に男に銃撃され、死亡、男はその後自殺する衝撃的な事件が起きたばかりで、米メディアは相次ぐ銃撃事件として 大きく報じた。

(読売新聞 2016年6月12日)

このページに関連するページ

記事はありませんでした。